Adobe Creative Cloudを20%以上安く購入する方法!


Adobe Creative Cloudを安く使う方法のまとめです。PhotoshopやIllustratorなどを含むデザインやWeb制作に必須のアプリなので、セールのタイミングで購入しておきましょう!

2017年12月1日(金)までの期間限定!
現在、Amazon「Adobe Creative Cloud お買い得セール」で、Creative Cloud コンプリート(12ヵ月)が 20%OFF、IllustratorやPhotoshop(12ヵ月)が40%OFFになるキャンペーンをしています!更新が近い方はぜひ。

※この記事は過去の記事を最新情報に加筆修正したものです。

CSシリーズからCreative Cloudに移行してこれまでの買取方式がなくなり、月々または年間プランとなりコンスタントに費用がかかるようになってしまいました。
普通にアドビのサイトで購入すると、コンプリートプランで月々4,980円(税別)、年間にして59,760円かかってしまいます。フリーランス(個人事業)や小規模事業者にとっては結構痛い出費と感じている方も多いのではないでしょうか。

ヨドバシなどポイントがつくショップで購入するのもひとつの方法ですが、実はもっと安く手に入れる方法があります。

案外知らない人もいるのではないかと思いますが、アドビでは時々20%OFFのセールを実施しているので、そのタイミングで購入する方法です。20%OFFなら、通常は年間59,760円のところが47,760円と12,000円もおトクです。消費税(8%)も勘案すると12,960円ですね!

また、セールの際にはAmazonも同じタイミングでキャンペーンを実施するようで、アドビストアよりもさらに安く購入することが可能です。
税込みで比較すると、アドビで年間51,580円(4,298/月)のところが、Amazonだと47,808円(3,984/月)と、さらに約1ヵ月分(3,820円)お安く使えます

把握している限りでは、2017年10月、9月、6月、4月(10%OFF)、2016年12月、8月、5月、2015年11月にセールがありました。今回は2017年10月29日(日)までの期間限定セールということです。
説明では「コードを専用サイトに入力をしてから契約期間の開始になります。」とのことですので、もうすぐ期限が切れる方やこれから購入される方は早めに購入しておいてもいいかもしれませんね!

Adobe Creative Cloud コンプリート12か月版 Windows/Mac対応 [オンラインコード]
Windows/Mac対応
Amazonで見る

購入後の利用手順

これがかなりわかりにくいのですが、「オンラインコード」と銘打って販売されていますが、実際には「引き換えコード」と呼ばれているようで、「コードを引き換える」というページで認証の手続きをする必要があります。
まずはAdobe IDでサインインし、コード引き換えページへアクセスします。

引き換えコードを入力し手続きが完了したら、AdobeのサイトからAdobe IDのアカウント管理ページへログインし、「プランおよび製品」へ移動します。
「プランを管理」というリンクがありますので、そちらで有効期限が正しく表示されていればOKです。

まとめ

以上のように、Creative Cloudは購入のタイミングによって価格が異なります。
年に数回セールが実施されているようですので、購入や継続を検討されている方はこまめにチェックされてみてはいかがでしょうか。

また、もしはじめてCreative Cloudを利用される場合は、まずは体験版をインストールすると30日間は無料で試用できますので(機能制限はありません)、そのあとオンラインコードで認証すれば1年と1ヶ月間使用することも可能です。

Adobe Creative Cloud コンプリート12か月版 Windows/Mac対応 [オンラインコード]
Windows/Mac対応
Amazonで見る