デザイン業務にも使えるサンセリフ系ラウンド体6選


Round sans-serif Free fonts

デザイン業務にも使える、高品質なサンセリフのラウンド体欧文フォントのまとめです。

サンセリフ系のラウンド体、わかりやすく言うと丸ゴシックの欧文フォントの中から、商用利用が可能なフリーフォントをまとめてみました。

Bariol

Bariol

Thin、Light、Regular、Boldとそれぞれのイタリックがファミリーとして揃っていますが、その内 RegularとRegular Italicが「Pay with a Tweet」で無料でダウンロードできます(ツイートすれば無料)。
Thin、Light、Boldとそのイタリック体は合計420円(1ユーロ/140円換算)〜とリーズナブルに購入できますので、買ってしまってもいいかもしれませんね。

Bariol

Blogger Sans

Blogger Sans

もともとWebサイトの見出し用として開発されたフォントだということで、手書きのニュアンスが活かされていて読みやすく、好感が持てます。

Light、Regular、Medium、Boldとそれぞれのイタリックをあわせた8書体のファミリーで、Webに限らず広く使えるのではないでしょうか。

Blogger Sans

Linotte

Linotte

上の画像の「A」をよく見ていただくとわかると思いますが、ラインに手書きのような強弱があり、どこか柔らかさを感じます。フォントの説明文にも書かれていますが、子ども向けのデザインや食品パッケージのような用途によくあいそうです。
全5ウェイトの内、Semiboldを無料でダウンロードできます。

Linotte

Odin Rounded

Odin Rounded

小文字の「n」が大文字のNと同じ形をしているなど少しクセがありますが、見出しなど大文字で組んで使うシーンでは結構使いやすいのではないでしょうか。

ただ、私のMac環境ではBoldが認識されず、使えませんでした。(なので上のサンプルもBoldがありません)

Odin Rounded

Ostrich Sans Rounded

Ostrich sans rounded

かなり細いので、大きめのサイズで使わないと丸いかどうかわかりにくいところではありますが、ウェイトはMediumだということです。ラウンド体はPOPだったりかわいかったりすることが多いですが、このフォントはスタイリッシュな雰囲気なので、バリエーションとしてインストールしておいてもいいのではないでしょうか。

ラウンドのウェイト展開はありませんが、カドのとれた“角丸”的なデザインのHeavyや、2本のラインで構成されたBoldなど7書体のファミリーとして構成されています。

Ostrich Sans Rounded

SantJoan Despi

Sant joan despi

アルファベットの「O」がハート型になった、ガーリーなデザインです。全体のPOPさも相まって、キュートでラブリーですね!

SantJoan Despi

今回改めてラウンド体を探してみたのですが、意外と商用利用もできる高品質なものが少なかったです。必要な時はだいたい急にやってくるので、普段からチェックしておかないといけませんね。

ライセンス

いずれも確認時点で商用利用が可能なものをご紹介していますが、ご使用の際にはそれぞれのライセンス(規約)をご自身でよくご確認ください。

design edgeでは、各フォントの作者のWebサイト、または作者が認知していると思われる場所でライセンスの確認をした上で記事として取り上げるようにしていますが、無料ダウンロードできるものでもソースを辿ってみると実は無料ではなかったりすることがあります。知らない間に権利を侵していたということにもなりかねませんので、きちんとライセンスを確認する習慣が大切ですね。

高品質!手書き風デザインの欧文フォントまとめ」もあわせてどうぞ。