全16ウェイト!Firefox OS用フォントFira Sans


Fira Sans

Firefox OS用に開発された「Fira Sans」というサンセリフフォントのご紹介です。

Fira Sansは、Firefox OS用に開発された商用利用可能なライセンスのフォントです。恥ずかしながら、つい先日まで知りませんでした。勉強不足ですね(汗)
もともとは2013年にLight、Regular、Medium、Bold+イタリック体という8書体でリリースされたようですが、2014年になんと4倍にあたる32書体に拡張されたということです。さらに等幅のFira Monoが3ウェイト同梱されていますので、合計すると35書体にもなる大変充実したファミリーとして構成されています。

このフォントの開発目的からも想像できますが、基本的にスクリーン向けに最適化されているようですので、Webデザインやアプリデザイン向けといえそうです。フォント一式をダウンロードするとWebフォントが同梱されており、Google Fontsでも利用することができるようです。

Fira Sans

こうやって並べてみると、改めて充実ぶりがよくわかりますね…。
Two、Four、Eightあたりはこのサイズだともはや消えてしまいそうな細さです。

Fira Mono

「I」「l」「1」などの区別がより明確になるように、要所にはセリフが加えられるなど変更されています。

不定期のようではありますが、結構頻繁にアップデートされているようですので、すでにインストール済みの方も一度バージョンを確認してみてはいかがでしょうか。

ライセンス

2013年のリリース時にはApache Licenseだったようですが、現在はSIL Open Font Licenseということです。商用/非商用問わず基本的に自由に使用可能ですが、ご使用の際にはライセンス(規約)をよくご確認ください。

Fira Sans / Fira Mono